メチルグリオキサールの効果・効能

マヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールの効果・効能

マヌカハニー

マヌカハニーはニュージーランド国内で生育しているマヌカの花から作り出された蜂蜜です。

 

ニュージーランドの先住民族とされるマオリ族がマヌカの樹液や葉を薬にして利用しておりました。

 

この記事ではマヌカハニーのMGOに関してと、その効果・効能に関して紹介します。


MGO(メチルグリオキサール)とは

メチルグリオキサール

MGOとはメチルグリオキサールを指し、1960年頃にハンガリー人であるセント=ジェルジ・アルベルトが発見しました。

 

メチルグリオキサールはケトンとアルデヒドのどちらの特性も併せ持っていて、それによってタンパク質を変質させてしまうため、
強力な抗菌活性作用を有し、メチルグリオキサールを摂取することでマクロファージが大きく活性化されて、
あらゆる細胞に対して発癌性抑制作用等があるともされています。

 

メチルグリオキサールは異常細胞あるいは有害菌類にも有毒性を示していて、
正常細胞あるいは有用菌類等に対しては有毒性が見られないことが、
ニュージーランドのマヌカハニーの民間療法においての長年からの経験からも認知されています。

 

マヌカハニーの効果・効能で信頼できると考えられる表示の基準は、
その蜂蜜に含まれている活性物質天然メチルグリオキサールの含有量で判断することができます。

 

マヌカハニーにおいては「活性強度」でも表示されています。

 

そして、日本の「MGO」は(株)TCNで商標登録を済ませています。


マヌカハニーの効果・効能について

マヌカハニー

マヌカハニーには、ピロリ菌に対する殺菌作用がある?

人体に入り込んだピロリ菌を殺菌して、その感染を前もって予防することが可能です。

 

そして、既に腸の中に存在していたとしても、マヌカハニーを摂取し続けることで殺菌作用が期待できると思います。

 

果糖とブドウ糖がマヌカハニーの糖分の大半を占めている

このような糖は砂糖と比較して虫歯が発症しづらい糖分であります。

 

砂糖は虫歯を発症しやすいとされていて、砂糖を摂った後は、しっかりと歯磨きをしないといけません。

 

ですが、マヌカハニーには虫歯を発症しやすい糖分が砂糖みたいに含まないので、
虫歯にが発症しづらいという特徴を有しているのです。

 

口内でマヌカハニーを溶かしながら味わうことにより、口臭を招くばい菌に対しても効果を発揮します。

 

マヌカハニーが口内炎に効果が見られる要因は主に2つあって、第一が殺菌、第二が抗炎症作用になります。

 

口内炎が発症している部分に集中的にマヌカハニーを滞留させることによって治癒が促進され、
1日につき数回程度続けていくとますます効果が発揮しやすくなるはずです。

 

喉の痛みに対しても効果的

マヌカハニーはとても栄養価が高い蜂蜜ですから、風邪をひいた際は進んで食べるといいでしょう。

 

マヌカハニーの殺菌作用で喉のバイ菌を殺菌して、蜂蜜による保湿効果で傷ついた気管を癒してくれるはずです。

 

胃腸の健康を維持する効果あり

蜂蜜の中でも特にマヌカハニーは殺菌効果が優れているため、
胃腸内に生息しているばい菌を殺菌する作用があるとされていて、
率先してマヌカハニーを摂ることによって腸内環境を整えることが期待できるでしょう。

 

マヌカハニーは、さまざまな悪性の菌に対しても働きかけるため、
整腸の効果がとりわけ優れているのだそうです。

 

マヌカハニーは癌にすら効果が期待されている

マヌカハニーには殺菌効果があるので、ピロリ菌に対しても効果が発揮されると思います。

 

ですから、ピロリ菌が原因と考えられる胃癌なんかにも効果的だと言えるでしょう。

 

ですが、これは医学的見地から明確な実証がなされているとは言えないのが現状です。

 

コレステロール値を低下させる効果がある

マヌカハニーも蜂蜜の1つですから、他の蜂蜜と同様にコレステロール値を下げる効果があります。

 

しかしながら、マヌカハニーを食べ続けたたとしても、
顕著にコレステロール値が急に低下するか否かは医学的な立場から明らかにされていないですが、
日々マヌカハニーを口にするよう意識さえすれば、徐々に改善していくことが期待できるのではないでしょうか。

 

優れた抗炎作用

マヌカハニーは、他の蜂蜜よりも優れた抗炎作用があると考えられています。

 

風邪をひいて喉が痛む時、胃炎を患った時、皮膚に怪我を負った時等々、
マヌカハニーを摂ったり患部に塗りつけることにより、これ以上の炎症を抑制し、回復することが可能です。

 

人体に異常が発生した時、患部は熱を持って炎症を引き起こすこともあります。

 

そのような症状に対してマヌカハニーは効果的です。

 

身体のどこかが不調だと思ったのであれば、進んでマヌカハニーを使うことにより、
症状を進行させることもなく手短に回復する状態につなげることも期待できるでしょう。


結論

マヌカハニーは自然が生み出したサプリという面もあります。

 

少しの量でも構わないので、日頃の食生活に組み込むことで、
健康的な生活が実現できるでしょう。

 

日本の食習慣ではあまり蜂蜜を普段から食べることが極めて少ないでしょうが、
この機会に食卓にマヌカハニーを並べてみるのはいかがでしょうか?