マヌカハニーの効果・効能

マヌカハニーの虫歯と口臭の予防効果について

口と歯

マヌカハニーが虫歯と口臭の予防に有効であると知って、本当にそうなのか疑う人もいるのではないでしょうか?

 

虫歯が生じる原因となるバイ菌は砂糖を栄養分にしている、といったことを多くの人は1回くらいは耳にしたことがあるでしょう。

 

ですが、それでも甘い蜂蜜であるマヌカハニーは虫歯や口臭に対しても予防効果が期待できます!


虫歯と口臭が生じる原因とは?

虫歯のイラスト

虫歯というのは、口の中の雑菌が歯に挟まっていた食べカスを養分にして繁殖して作り出された歯垢の内に存在する虫歯菌によって生じます。

 

その歯垢の内に存在する虫歯菌が食べ物に含まれる糖分を栄養分に酸を生成し、
その酸が歯をジワジワと溶かし、そうして虫歯になっていきます。

 

口臭で特に多いのが虫歯が原因の口臭です。

 

歯磨きを毎日してないで歯垢が歯に挟まっていたり、
歯垢が凝固した歯石が歯に付着していると、
その個所に細菌が増殖して異臭が発生します。

 

それこそが、虫歯が原因の口臭なのです。

 

さらに虫歯菌のせいで歯が溶けることもあるそうです。

 

ほんの一部の虫歯および口臭が生じる原因を取り挙げました。

 

これ以外にも原因は色々ありますが、それらに対してマヌカハニーは効果を発揮してくれるのでしょうか?


虫歯と口臭の予防にマヌカハニーの効果は期待できるのか?

マヌカハニー

今日のマヌカハニー研究によってマヌカハニーの抗菌成分が虫歯を防いだり、
歯石の増加を抑えたりもするので、
口臭の予防にもマヌカハニーは効果的であるといったことが近年の実験で判明してきたみたいです。

 

マヌカハニーには強い抗菌作用があるのですが、
虫歯と口臭を予防するのに効果は期待できても、
虫歯や歯周病の「治療」にまで効果を発揮しません。

 

虫歯になったらとにかく早めに歯科医院に通った方がいいでしょう。


マヌカハニーで虫歯と口臭を予防するための蜂蜜の摂取方法は?

蜂蜜を舐める女性

オーラルケアのために寝る前にマヌカハニーを摂取して歯を磨かずに就寝するという方法がありますが、
眠る前に歯磨きをしてからマヌカハニーを食べた方が、
やはりオーラルケアの効果はさらに高くなるでしょう。

 

そして、マヌカハニーを熱湯で薄めたものを食後に飲むと、虫歯になりづらくなって、口臭も抑えられます。

 

数々のレビューの中で、
就寝前にマヌカハニーを食べてから眠ると目覚めてからも口臭がなくなっているといったコメントも無数に見かけます。

 

そのような効果があるからか、マヌカハニーを配合している歯磨き粉なんてものまであるみたいです。


結論

マヌカハニーの虫歯に期待できる効果は基本的に予防ぐらいなため、
虫歯を患っている方は、先に歯科医院で虫歯を治療してから虫歯予防のために毎日マヌカハニーを食べるようにしましょう。

 

それと、口臭を予防するのにも効果を発揮するため、
普段の口臭予防を目的にマヌカハニーを食べ続けるのもいいでしょう。